誰でもわかるFX取引!

為替レートが変動する推定要素

FXが変動するのは何故でしょうか?
おおよそは推定できるのですけれど、実際の変動に確信を持って知ることは至難なことです。
更にFXは経済の変動に深くかかわっていることから好不況をズバリ言い当てることが出来ないのと同じように、FXの変動をズバリ言い当てることはできません。
飽くまでも推定でしかすぎないのです。
その推定も経済と同じように主観で判断する余地が大きいのです。
完全に客観的データーに基づき、主観を排除して推定することは困難だと思います。
FXの変動の推定とはこんなものだと前置きして、以下に推定要素を述べます。

その一つは二国間のそれぞれの経済状況が要素になるのです。
ニュージランド(NZ)ドルと円のFX取引をする場合に最初に日本の経済状況を考えます。
景気は上向きか下向きか。
株価の変動は上昇か下降か。
長期金利、短期金利の変動を知るなどです。
同じようなことをNZドルについても調べることです。
ただし専門誌などでNZの情報の入手は非常に難しいです。
小国であるしGDPなどの規模が小さから、国際的に大きな影響を与える情報が少ないのが主因でしょうか?
Web上のFXサイトに短観的な情報は見られますがそれは断定的に変動を結論付けているもので、それでNZの細部までの事を知り得たと思えば大きな失敗になりかねません。
小生はNZの情報の入手方法を模索中です。
今考えている事は、ブログなどでNZに生活している人か精通している人を見つけ出す事ではないかと考えています。

Copyright (C)2014誰でもわかるFX取引!.All rights reserved.