誰でもわかるFX取引!

FX取引の初歩の一

最初にどこの会社で取引ができるかの問題です。
その答えは「証券会社」か「FX取引会社」と契約することで取引が出来ます。
最近はインターネットの取引が普及していますから、ともすれば第三の会社がインターネット取引会社との誤解に陥るかもしれません。
その点は「証券会社」、「FX取引会社」のいずれの会社でもインターネット取引を開設していますので誤解の無いように確認してください。
多くの方がインターネット取引を契約しているものと思います。
元資がいくらあれば、どの位の利益又は損出をするのか?
ここはFXの知識として最も必要な知識です。
FXは通貨の取引ですから多くの通貨があり、その通貨の二つを選択して取引をします。
例えばドルと円、ユーロと円、ポンドとドルといくつもの選択肢があります。
しかも取引会社により、取扱い通貨が違うことがあります。
取引会社といえども全ての通貨を取り扱っているわけではありません。

小生は、最近ニュージランド(NZ)「ドル」と「円」の取引を行っています。
これを選択した理由は元資が小遣いを貯めるくらいの3万円があると取引できることです。
次の理由はスワップと言って、買い注文で取引が成立すると、他の通貨より高い利息が毎日付くことです。
知っている通貨では一番高いのは豪州ドルです。
その次にNZドルと思っています。
その次の選択事由はFX情報によると比較的日本において人気が高い通貨の一つ、つまり安心感があるのがNZドルと言われています。

Copyright (C)2014誰でもわかるFX取引!.All rights reserved.