誰でもわかるFX取引!

FXに勝つために冷静な決断が重要

羹に懲りて手を出さず。
FX取引で大損をすれば、恐ろしくて二度と手を出したくないのが普通です。
しかし、小遣い程度の所持金で取引できる手軽さがなかなか完全に取引から手を引くのは難しいものです。
つい、「小遣い程度なら失っても惜しくない」と思い、手を出して損出を繰り返してしまいます。
ここで大きな警告は、火傷をして手を引っ込める。
痛さを忘れたころに再び手を出す。
これはFXの相場も、国際情勢も最近のトレンドも全く見ていないのに等しいことです。
取引をしているときも、取引ゼロの時も絶えずFXの動向に関心を持ち続けることです。
これは冷静な気持ちがなければ継続できないことです。

しばらく取引から遠ざかっている例を述べます。
ニュージランドに地震が発生したとのニュースが流れます。
被害の程度、復旧の見通し、経済に与える打撃などが続々と報じられます。
そしてFX関係の情報として半年や1年は回復に時間がかかるだろうとの情報が流れます。
場合によっては利益を得るチャンスのような情報が出されます。
その気になってニュージランドドルと円の為替レートに注意をしてみると、経済ニュースの通りにニュージランドドルは安い方向に動いています。
そこで、これは売りだと直感的に判断して売り注文を出してしまいます。
ところが地震、経済、FX下降は大方の情報に沿っているとしても、どこまで下がるのか、既に底をついたのかを冷静に判断しなければならないという事です。
この判断によって、チャンスは続いているのか、取りあえずチャンスは終わったのかを見極めることです。

信用取引もネット取引がオトクです
信用取引を始めてみようと思ったら、岩井コスモ証券で口座を作りませんか。ネットならではの便利な機能が多くて初めての信用取引でも安心です。

Copyright (C)2014誰でもわかるFX取引!.All rights reserved.